富本泰成

東京芸術大学音楽学部声楽科を卒業。
大学卒業後は発声を科学的な視点で研究するメソッドを、Vocology in Practiceの小久保よしあき氏、ヴォイトレ・マスター®️メソッドのMasayo Yamashita氏より学ぶ。
古楽演奏を花井哲郎氏、アカペラのハーモニー理論を犬飼将博氏に師事。
アカペラの演奏活動に特に力を入れており「ヴォーカルアンサンブル歌譜喜」「男声アンサンブル八咫烏」「女声アンサンブル八重桜」の3つの声楽アンサンブルを主宰している。